1RMマンション4室リノベ

今回の物件はキャナルシティー近くのロータリー大和ビルで1RMを4室同時にリフォームします。

施工概要は何せ築年数が40年とか50年という物件です、元々ビジネスホテルだったらしく間取りや作りがそんな感じです。

4室とも大体こんな間取りです。

現地確認

2室が上の間取り、もう1室は3帖位の部屋と12帖位の部屋です。

古さといい、壊れた造り付け家具といい古いホテルです。

施工中

今回は解体と並行しながら、施工していきます。

部屋側は特に何も問題ないのですが、ユニットバスがかなり面倒です。

当初はユニット全室交換予定だったのですが、それだとコストアップしますので利回りが替わります、なので少しでも綺麗に復旧しますが。

ユニットの床はグラグラ、割れ、穴ヒビなど正直無理かも笑アレコレ仕上がり方向考えて、補修修理→仕上材と決めました。

まずは不要なモノ撤去、丸ノコ入れてヤバい所はカットして補強していきます。

そして少しでもカッコ良くするために今回はこのようにする予定です。

最近3点ユニットで流行りの。

ホテル風にします。水栓、シャワーゴム蓋、パッキンなど交換可能な物は全替です。

そして今回は床工事は床屋さん、壁紙はクロス屋さんにお願いしました。

工期が思ったより押して、もう賃貸の募集も出していますので。

床屋さんと一緒に床を貼っていきます、手で押さえたり叩いたりして合わせていきます。

完成
リノベーション概要


竣工年:1974年02月
構造:SRC造作11階建
施工期間:75日
費用:180万

①の続きです。まだまだユニットバスは終わりません、壁面も床はとりあえず仕上げるだけにして、次は壁面にとまずは床パネルと壁パネルとの間にボンドがベッタリついています、なぜこのようになっているかと言うと。恐らくカケラが付いてるので、ここにソフト
現場日誌(ワンルーム4室)施工中! ②の続編です。前回洗面台の横の穴はどうするかと言うと、秘密です(笑) 綺麗に戻しますけど、こんな事してる奴はあまりいないと思いますが!築古の物件の場合、昔と今では組み立てや施工方法が微妙に変というかおかし

kawazoe Contracterでは小規模な修理から様々なリノベーションまで巾広くサポートしています。お気軽にお問い合わせ下さい!見積無料・ご提案は無料です。